リハビリテーション科

リハビリテーション科

更新日 令和4年4月1日

診療科概要

リハビリテーションには、"社会復帰"や"名誉の回復"という意味もあり、障がいを持った人が人生を変革していくことを援助するための時間を限定したプロセスです。

リハビリテーション科は、種々の疾患などにより障害を負った方々が「再び適する状態に戻る」ことに医学的な技術をもってお手伝いさせていただく診療科です。

当院リハビリテーション科は、急性期総合病院における高度最新医療の中で各診療科の専門的治療と併行し、主として急性期から亜急性期のリハビリテーション治療を担当します。対象は、新生児から高齢者までの全年齢・全診療科で、主として急性期に救急入院された早期から亜急性期の入院リハビリテーションを中心に診療を行っています。このため、病状が安定して傷病治療よりも医療的なリハが主体となる時期には、該当圏域の回復期リハ機能のある病院などで継続していただくことになります。また、外来治療はリハビリテーション機能のある診療所とも連携し、十分な期間を保証するよう取り組んでいます。

急性発症する脳卒中や骨折などの傷病や外傷、がん治療、外科手術後、心疾患など、臓器別の専門的な治療が終了しても「再び適する状態に戻れない」患者さんが多くいらっしゃいます。当院では、リハビリテーション科医が急性期の時点で明確なゴール(目標)を設定し、チーム全体として取り組んでいます。医師、看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医療相談員・薬剤師・栄養士など、職種の枠を超えたチームアプローチをはかっています。

スタッフ紹介

役職 氏名 資格・その他
リハビリテーション科部長 山本 佳昭
(やまもと よしあき)
平成8年卒
日本リハビリテーション医学会専門医・指導医
日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
緩和ケア研修会 修了
がんのリハビリテーション研修会 修了
義肢装具等適合判定医師研修会 修了
リハビリテーション科医長 山本 幹枝
(やまもと みきえ)
平成19年卒
鳥取大学医学博士(平成29年)
日本リハビリテーション医学会専門医
日本内科学会 認定内科医 総合内科専門医
日本神経学会 神経内科専門医・指導医
緩和ケア研修会 修了
TNT研修会 修了
臨床研修指導医
がんのリハビリテーション研修会修了
義肢装具等適合判定医師研修会 修了
診療科について
ご来院の皆さまへ

一般外来診療時間

  • 診療受付時間
    午前8:30~午前11:00
  • 診療時間
    午前9:00~

各診療科の外来日は外来診療表を
ご確認ください。