救急受診のご案内

時間外診療について

当院の一般外来の受付時間は平日8時30分~11時00分となっております。
上記の時間以外に受診される場合は高度救命救急センター受付をご利用ください。

高度救命救急センター入り口

救急受診される皆様へのおねがい

高度救命救急センターでは、24時間体制で医師、看護師が常駐しており、傷病の程度に関わらず、あらゆる年齢、あらゆる診療科の患者さんの救急受診に対応しています。

当院は山陰両県で唯一の高度救命救急センターであり、生命に危険をおよぼすような状態、高度な治療・検査が必要な患者さんの診療を担っています。ご受診に際し、以下のことにご理解ください。

  1. 高度救命救急センターでは診療予約は受けておりません。受付後に看護師による院内トリアージを行い、診療順を調整させていただきます。迅速な対応の必要な患者さんへの診療を優先させていただくため、お待ちいただく場合があります。
  2. 急性期の症状への対応が主となりますので、投薬は必要最小限の日数に制限されます。
  3. 診断書などの公的な書類は、原則として次回一般外来受診時に発行いたします。

院内トリアージとは

患者さんの血圧や脈拍、呼吸などのバイタルサインの測定・観察と、症状や経過についての簡単な問診から、病状の緊急度と重症度を推測し、診療の優先度を判断することです。

トリアージの目的は患者さんの安全と安心を守ることです。

トリアージナースは緊急度の判断だけでなく、安心してお待ちいただくための簡単な応急手当や説明も行います。

トリアージ分類

緊急
  • 意識が悪い、血圧が極めて低い、うまく呼吸ができないなど、生命の危険が差し迫った状態
  • 直ちに診療を開始します。
準緊急
  • 血圧や呼吸は安定しているが、何らかの処置や詳しい検査が必要と思われる状態
  • おおむね、30分以内に診療するか、再度トリアージします。
低緊急
  • 血圧や呼吸が安定していることに加えて、短時間での病状悪化の危険が低いと思われる状態
  • 優先度の高い患者さんがいらっしゃれば、診察を待っていただきます。1時間以内に再度トリアージします。

お支払について

詳しくは「お支払について」をご覧ください。

ご来院の皆さまへ

一般外来診療時間

  • 診療受付時間
    午前8:30~午前11:00
  • 診療時間
    午前9:00~

各診療科の外来日は外来診療表を
ご確認ください。