内分泌代謝科

内分泌代謝科

更新日 令和4年4月20日

診療科概要

糖尿病、高脂血症、バセドウ病、橋本病、甲状腺腫瘍、副腎疾患、下垂体機能低下症、電解質異常、栄養障害、痛風、副甲状腺疾患などの広範囲の疾患を扱っています。

糖尿病外来、内分泌外来とも、月曜から金曜まで毎日開いており、多数の患者に対応しています。特に水曜日午後には内分泌専門医による内分泌専門外来を開設しています。

当院は糖尿病学会認定教育施設であり、電子カルテシステムでのクリニカルパスによる糖尿病教育入院(1週間コース、2週間コースあり)を初め、いろいろな病態に即した治療を行っています。糖尿病の足病変に対し、フットケア外来も開設し、専門スタッフが対応しています。友の会活動、糖尿病療養指導士の育成にも努力をしています。

甲状腺疾患は、潜在的に数多くの患者さんがおられ、県内を中心に、各医療施設からの相談も数多く寄せられています。特に妊娠合併例、診断のつきにくい甲状腺腫瘍例、抗甲状腺剤による副作用例など、時には当院に転院していただいて検査・治療をしています。放射線治療施設も併設しています。

その他、原因の明らかでない電解質異常・低栄養状態などの患者さんや、どこの病院でも病態が明らかにされていない患者さんにも積極的に内分泌検査などを行い、病態解明を行っています。

スタッフ紹介

役職 氏名 資格・その他
内分泌代謝科部長 並河 哲志
(なびか さとし)
平成13年卒
日本内科学会 認定内科医・指導医
日本内科学会 総合内科専門医
日本糖尿病学会 糖尿病専門医
日本甲状腺学会 専門医
日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医療専門医・指導医
日本医師会 認定産業医
ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター
緩和ケア研修会修了
内分泌代謝科医長 永澤 篤司
(ながさわ あつし)
平成13年卒
日本内科学会 総合内科専門医
日本内分泌学会 内分泌代謝科(内科)専門医・指導医
日本糖尿病学会 糖尿病専門医
緩和ケア研修会修了
足立 奈緒子
(あだち なおこ)
平成23年卒
日本内科学会 認定内科医
日本内分泌学会 内分泌代謝科(内科)専門医
日本糖尿病学会 糖尿病専門医
緩和ケア研修会修了
非常勤医師 伊東 康男
(いとう やすお)
昭和56年卒
鳥取大学医学博士(昭和60年)
日本内科学会 認定内科医・指導医
日本糖尿病学会 糖尿病専門医・指導医
日本内科学会 中国地区評議員
緩和ケア研修会修了
糖尿病の教育・治療に積極的に取り組んでいます。糖尿病療養士の育成に尽力しています。
診療科について
ご来院の皆さまへ

一般外来診療時間

  • 診療受付時間
    午前8:30~午前11:00
  • 診療時間
    午前9:00~

各診療科の外来日は外来診療表を
ご確認ください。