呼吸器科

呼吸器科

更新日 令和4年4月1日

診療科概要

呼吸器科の疾患は他科の疾患に関連することも多く、総合診療科の先生や、呼吸器外科の先生や救命救急科の先生と連携しながら診療を行っています。以下に代表的な呼吸器科の症状、疾患をお示しいたします。

症状

<咳嗽>

咳は各種の呼吸器疾患の初発症状でもあります。急性咳嗽の大部分は感染に伴うものですが、4週間以上続く慢性的な咳嗽の場合、喘息・COPD・間質性肺疾患・悪性腫瘍などの器質的疾患がないか鑑別が必要です。

<喘鳴>

診断がつかない喘鳴、あるいは気管支喘息と診断されたものの改善が不十分な場合などは、ご相談を検討ください。診察、検査を行ったうえで適正な対応をいたします。

疾患

<感染症>

細菌性肺炎、肺結核(結核排菌例は松江医療センターに紹介を検討します)、非結核性抗酸菌症、肺アスペルギルス症などの診療を行っています。

<悪性疾患>

原発性肺癌、胸膜悪性中皮腫に対して正しい診断とガイドラインに基づいた標準療法を提供しております。遺伝子検査を利用した治療選択とそのための積極的な検査を受けることが可能です。

<気管支喘息・COPD>

難治例やコントロール不良例でお困りの際はご相談ください。重症喘息へは、抗体製剤(注射)、サーモプラスティー(気管支鏡治療)が可能です。

<びまん性肺疾患>

近年疾患の分類と治療法がかわり一般医の先生でどこまで観察すべきか?また診断は?悩まれることが多い疾患群です。特発性間質性肺炎(UIP、NSIP、DIP、RB/ILD、COP、LIP、AIP)だけでなく二次性間質性肺炎(膠原病性、薬剤性、職業性、アレルギー性、他)や他の各種びまん性肺疾患(サルコイドーシス、肺胞蛋白症、過敏性肺疾患、好酸球肺炎)等の診療も行っています。

<睡眠時無呼吸症候群>

呼吸器科でも精査、診療を行っております。いびき、無呼吸が気になる方はご相談ください。

スタッフ紹介

役職 氏名 資格・その他
呼吸器科部長 堀田 尚誠
(ほった たかまさ)
平成21年卒
島根大学医学博士(令和3年)
日本内科学会 総合内科専門医
日本呼吸器学会 呼吸器専門医
日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医
臨床研修指導医
緩和ケア研修会修了
呼吸器科医員 白築 陽平
(しらつき ようへい)
平成27年卒
日本内科学会 認定内科医
日本呼吸器学会 呼吸器専門医
緩和ケア研修会修了
診療科について
ご来院の皆さまへ

一般外来診療時間

  • 診療受付時間
    午前8:30~午前11:00
  • 診療時間
    午前9:00~

各診療科の外来日は外来診療表を
ご確認ください。