病院案内

病院概要

病院長からのごあいさつ

病院長 小阪 真二

島根県立中央病院 病院長  小阪 真二

 平成29年4月1日付けで病院長を拝命いたしました。

 高齢化が進み医療需要が増加する中、医師の地域偏在、診療科偏在など、現在島根県が抱える問題は数多くありますが、自治体病院の使命である「地域に必要な医療を公平・公正に提供すること」のために力を尽くしていきたいと考えております。
 現在の医療制度の中では、医療機関の機能分担等もあり、すべてのサービスを県立中央病院だけで提供することは困難になってきていますが、ドクターヘリの基地病院という機能により高度急性期・急性期医療を担うことはもちろん、制度の中で可能な限り県民が必要とする医療を提供する所存です。


 患者さん中心の医療の推進を進めたいと考えます。病院内でのチーム医療をより強化し、また地域完結型医療を推進するために、院外の各職種と医療連携を進めて行きたいと考えています。現在、病院内での各種医療職の情報共有は電子カルテシステムを使って当たり前になってきました。しかし、病院完結型医療から地域完結型医療へ移行するにあたって、患者さんに安心して地域へ帰っていただくためには、病院内と同じような情報連携が地域でも行える必要があります。幸い島根県には全国的にも注目されている医療情報連携ネットワーク『まめネット』があります。『まめネット』を活用して、地域の医療者と繋がりながら、地域中核病院としての役割を果たしていこうと思います。

 来年度より専門医制度も始まる予定ですが、高齢の患者さんは、どうしても複数の疾患を抱えることが多く、専門的な医療をするにも、併存疾患、全身状態を的確に把握する必要があります。専門医になるにしても総合医的な能力を持たないと、今後増えていく高齢者の医療は担えないと思います。そういう意味で総合的な医療能力を備えた医師を養成したいと考えています。

平成29年4月1日

診療時間

■診療受付時間
 午前8:30〜午前11:00
■診療時間
 午前 9:00~
 各診療科の外来日はこちらを
 ご確認ください。
患者さんへ 医師募集 臨床研修医募集 看護職員募集 その他の職員募集 病院見学情報
交通案内 入札情報 島根県立中央病院 公式Facebookページ