研修の理念/求める人材

臨床研修の理念

  1. 島根県立中央病院の医療方針、病院憲章に則り、患者の視点に立った、全人的医療の実践に努める。
  2. 医師としての人格を涵養する。
  3. 医学及び医療の果たすべき社会的役割を認識する。
  4. 一般的な診療において、頻繁に関わる負傷又は疾病に適切に対応できるよう、基本的な知識、技能、態度を身に付ける。

臨床研修の基本方針

  1. 科学的根拠と高い倫理観に基づいた良質な医療の提供を努める。
  2. 総合的視野と科学的思考力・判断力の修得及び能動的生涯学習の習慣を身に付ける。
  3. チーム医療の原則を理解し、他職種との連携に努める。
  4. 医療保険制度や医療に関する法令に習熟する。
  5. 当院は島根県立の唯一の総合病院、基幹病院であることを認識し、地域医療の理解と病診連携・病病連携に努める。