新着情報

患者様向けの最近のブログ記事

島根県立中央病院

広報委員会委員長 山森 祐治(副院長)


画像をクリックすると
ポスターを閲覧できます

 5月9日(木)に【知って得する医療ミニ知識】を開催します。テーマは「快便でスッキリさわやか~便秘の薬や解消法~」です。

 便は健康のバロメーターとよく言われます。みなさん、快便でスッキリさわやかになっていますか?「お通じの回数が減った」「便が硬くてなかなか出ない」「してもちょっと残っている感じがする」・・・。このような便秘のお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。
 便秘に関する基礎知識や、便秘薬の種類とその使い分け、便秘を解消するために日々の生活で気をつけることなどを、当院の薬剤師がお伝えします。皆さまの疑問にお答えする質問コーナーもありますよ。
 申し込み不要、参加費無料です。ミニ知識へのご参加6回で記念品と交換するポイントカードも配布しています。お気軽にご参加ください。


     令和元年5月【知って得する 健康 ミニ知識】

     □テーマ  快便でスッキリさわやか
            ~便秘の薬や解消法~
     □日時   令和元年5月9日(木)15時~15時30分
     □場所   島根県立中央病院 1階 ふれあいホール(正面玄関ホール)
     □講師   臨床薬剤科
           山本 悠太・景山 修介・藤原 亮
     □問合せ先 島根県立中央病院広報室 担当 小野田
           TEL 0853-22-5111  FAX 0853-21-2975

島根県立中央病院では、患者さんやご家族、地域の皆さまに
健康や病気についてのちょっとしたお役立ち情報や、ぜひ知っておいてほしいことなどをお伝えする
【知って得する 健康・医療・看護 ミニ知識】を毎月開催しています。
講師は、当院の医師や看護師、薬剤師、医療技術職などの専門スタッフが務めます。
来月以降の予定は、案内ポスターをご確認ください。

母親教室開催のお知らせ

日  時:第1~第4火曜日 午後2時~4時
場  所:当院大研修室(2F)
参加費用:無料(予約不要)
必要物品:テキスト「すこやか」・母子手帳・筆記用具
内  容:以下のとおり    ◇日程については当院のホームページにも載せています

  母親教室の内容 講師 開催日(2019年)
1回目 妊娠初期(~15週まで)の方を対象
・妊娠中の合併症予防について
・妊娠期の過ごし方
産婦人科医師
助産師
4月2日(会議室2)
5月7日
6月4日
7月2日
2回目 妊娠中期(16週~23週)の方を対象
・乳児及び妊娠中の歯科衛生について
・妊娠と血糖値について
・妊娠中の栄養
・母乳栄養の準備
歯科医師
糖尿病認定看護師
(又は糖尿病療養士)
管理栄養士
助産師
4月9日(歯科医師なし)
5月14日
6月11日
7月9日
3回目 妊娠中期(24週~31週)の方を対象
・お産の準備について
・お産のビデオ
・病棟紹介
助産師 4月16日
5月21日
6月18日
7月16日
4回目 妊娠後期 (32週以降) の方を対象
・母子同室について
・赤ちゃんのお世話について
・子育てについて
助産師
小児科医師
4月23日
5月28日
6月25日
7月23日
  • 上記の対象週数はあくまでも目安です。
    週数が多少ずれてもかまいませんので、受け忘れのないようにしましょう。
  • 当院で分娩予約された初産婦さんは、全コースの受講をお勧めします。
  • 注意! ※4月2日は会場の都合により大研修室ではなく、2階会議室2で開催します。
  •     ※4月9日は都合により「歯科医師」の講義は、ありませんがご了承ください。

詳しくは「こちら」をご覧ください。

島根県立中央病院病                              

病院長            小阪真二

広報委員会委員長 山森 祐治(副院長)


画像をクリックすると
ポスターを閲覧できます

【地域に開かれた病院へ――市民公開講座を開催します!!】
地域の皆さまの医療や病状についての正しい情報をご提供することを目的として、下記の通り平成31年1月19日(土)に市民公開講座を開催します。テーマは「住み慣れた地域で自分らしく暮らすために~島根県立中央病院の役割~」です。 厚生労働省は2025年を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を推進しています。住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されるシステムです。 報道等で「地域包括ケア」という言葉が取り上げられることも多いですが、皆さまは地域包括ケアの具体的なイメージをお持ちでしょうか? 高度急性期病院である当院が、療養の場所が変わっても途切れることのないケアやサービスを実現するため、地域の医療機関や医療・介護ケアやサービスとどのように連携しているのかご案内します。 あなたやあなたの大切な方が入院となったら― 皆さまお誘いあわせの上、ぜひお越しください。



【日程】平成31年1月19日(土) 13:30 ~ 16:00 (開場13:00~)

【場所】島根県立中央病院 2階 大研修室


画像をクリックすると
ポスターを閲覧できます
【講演】
・「病院と地域をつなぐ入退院支援・地域医療連携センター」
          入退院支援・地域医療連携センター
                センター長 今岡 桂子
・「地域のかかりつけ医との連携」
          入退院支援・地域医療連携センター
                センター長補佐/総合診療科部長 今田 敏宏
・「入院患者さんのサポートについて紹介します!」
          入退院支援スタッフ
                看護師長 松田 由紀
・「知ってほしい!入院前からの退院支援」
          地域医療連携・医療福祉相談スタッフ
                看護師長 岩佐 佳栄
・「病院の相談室ってご存知ですか?」
          地域医療連携・医療福祉相談スタッフ
                社会福祉専門員 萬代 由喜子

【参加】参加費無料、申し込み不要

【問い合わせ先】
    島根県立中央病院事務局総務課 広報担当小野田 
  TEL 0853-22-5111(代)
  FAX 0853-21-2975
  MAIL spch@spch.izumo.shimane.jp

※講演後には、皆様からの質問を受け付ける時間もあります。
※詳細は案内ポスターをご確認ください。

母親教室開催のお知らせ

日  時:第1~第4火曜日 午後2時~4時
場  所:当院大研修室(2F)
参加費用:無料(予約不要)
必要物品:テキスト「すこやか」・母子手帳・筆記用具
内  容:以下のとおり    ◇日程については当院のホームページにも載せています

  母親教室の内容 講師 開催日(2018年)
1回目 妊娠初期(~15週まで)の方を対象
・妊娠中の合併症予防について
・妊娠期の過ごし方
産婦人科医師
助産師
10月2日
11月6日
12月4日
1月8日
2回目 妊娠中期(16週~23週)の方を対象
・乳児及び妊娠中の歯科衛生について
・妊娠と血糖値について
・妊娠中の栄養
・母乳栄養の準備
歯科医師
糖尿病認定看護師
(又は糖尿病療養士)
管理栄養士
助産師
10月9日
11月13日
12月11日
1月15日
3回目 妊娠中期(24週~31週)の方を対象
・お産の準備について
・お産のビデオ
・病棟紹介
助産師 10月16日
11月20日
12月18日
1月22日
4回目 妊娠後期 (32週以降) の方を対象
・母子同室について
・赤ちゃんのお世話について
・子育てについて
助産師
小児科医師
10月23日
11月27日
12月25日
1月29日
  • 上記の対象週数はあくまでも目安です。
    週数が多少ずれてもかまいませんので、受け忘れのないようにしましょう。
  • 当院で分娩予約された初産婦さんは、全コースの受講をお勧めします。

母親教室開催のお知らせ

日  時:第1~第4火曜日 午後2時~4時
場  所:当院大研修室(2F)
参加費用:無料(予約不要)
必要物品:テキスト「すこやか」・母子手帳・筆記用具
内  容:以下のとおり    ◇日程については当院のホームページにも載せています

  母親教室の内容 講師 開催日(2018年)
1回目 妊娠初期(~15週まで)の方を対象
・妊娠中の合併症予防について
・妊娠期の過ごし方
産婦人科医師
助産師
10月2日
11月6日
12月4日
1月8日
2回目 妊娠中期(16週~23週)の方を対象
・乳児及び妊娠中の歯科衛生について
・妊娠中の栄養
・母乳栄養の準備
歯科医師
管理栄養士
助産師
10月9日
11月13日
12月11日
1月15日
3回目 妊娠中期(24週~31週)の方を対象
・お産の準備について
・お産のビデオ
・病棟紹介
助産師 10月16日
11月20日
12月18日
1月22日
4回目 妊娠後期 (32週以降) の方を対象
・母子同室について
・赤ちゃんのお世話について
・子育てについて
助産師
小児科医師
10月23日
11月27日
12月25日
1月29日
  • 上記の対象週数はあくまでも目安です。
    週数が多少ずれてもかまいませんので、受け忘れのないようにしましょう。
  • 当院で分娩予約された初産婦さんは、全コースの受講をお勧めします。

詳しくは「臨床指標 病院情報の公表(DPC)」をご覧ください。

こちらをご覧ください。

島根県立中央病院                              

病院長            小阪真二

広報委員会委員長 山森 祐治(副院長)


画像をクリックすると
ポスターを閲覧できます

地域の皆さまの医療や病状についての正しい理解を目的として、下記の通り平成30年7月8日(日)に市民公開講座を開催します。テーマは「地域を支える救急医療」です。
当院は平成29年8月31日付で高度救命救急センターの指定を受けました。山陰両県で初、中国地方では7番目となる高度救命救急センターです。地域に必要な医療を提供することが使命である県立病院が担う救急医療とはどのようなものか、救急医療の現場ではどのようなことが行われているのか、皆様に分かりやすくお届けします。 また、島根県ドクターヘリのご紹介や現場で活躍する医療機器等の展示もご用意しております。
救急医療最前線!皆さまお誘いあわせの上、ぜひお越しください。



【日程】平成30年7月8日(日) 13:30 ~ 15:30(開場13:00~)

【場所】島根県立中央病院 2階 大研修室 他1


画像をクリックすると
ポスターを閲覧できます
【講演】
・「高度救命救急センターとは」
   副院長/高度救命救急センター長 山森 祐治
・「究極の地域医療、救命救急外来~ウォークインからドクヘリまで~」
   救命救急科部長 新納 教男
・「救急隊と支える救急医療」
   医療局次長/救命救急科 松原 康博
・「ナースが支える救急医療」
   救命救急外来 看護師長/救急看護認定看護師 浦部 涼子
・「地域医療連携が支える救急医療」
   入退院支援・地域医療連携センター 社会福祉士 武田 和昭

【参加】参加費無料、申し込み不要

【問い合わせ先】
    島根県立中央病院事務局総務課 広報担当小野田 
  TEL 0853-22-5111(代)
  FAX 0853-21-2975
  MAIL spch@spch.izumo.shimane.jp

※講演後には、皆様からの質問を受け付ける時間もあります。
※詳細は案内ポスターをご確認ください。

寄附の受領について

こちらをご覧ください。

診療時間

■診療受付時間
 午前8:30〜午前11:00
■診療時間
 午前 9:00~
 各診療科の外来日はこちらを
 ご確認ください。
患者さんへ 医師募集 臨床研修医募集 看護職員募集 その他の職員募集 病院見学情報
交通案内 入札情報 島根県立中央病院 公式Facebookページ