妊娠・出産のご案内

周産期母子医療センター

分娩予約について

当院通院中の方へ

  • 分娩予定日が決定する、妊娠9~10週頃に予約をいたします

当院への里帰り分娩を希望される方へ

    新型コロナウイルス感染症に伴う、里帰り分娩一時予約の対応について

    • 通常は、妊娠22週未満に一度受診していただくようにしておりましたが、新型コロナウイルス感染症防止のため、その受診は必須ではありません。現在は、電話での仮予約を行っています。
    • 電話連絡の際には、①氏名②生年月日③分娩予約日④住所⑤電話番号⑥当院の診察券をお持ちの方は診察券番号を下記の連絡先にお伝えください。
      電話は、月曜日から金曜日(土日祝日は除く)の16:00-17:00
      病院の代表の電話0853-22-5111にかけていただき、保健指導室に電話をつないでもらってください。産婦人科外来の助産師が対応し、その後医師と相談し里帰り管理が可能かどうかを判断します。
    • 分娩予約をされた方は、34週からは当院で妊婦健診を受けていただくようになります。
    • 当院での面会をお断りしている地域からの里帰りの場合は、2週間の自宅待機をしていただきます。2週間経過して異常がない場合に予約受診日に来院をお願いします。その際には、妊婦健診の間隔が空きすぎないよう、必ず帰省直前に前医での妊婦健診を受けて下さい。
    • なお35週以降に受診された場合は、母体の管理上対応できかねますのでご了承下さい。
    • 多胎妊娠の場合は、早めに電話でご相談ください。

    • ネットでの分娩予約や、ご家族の受診での予約はお受けしておりません。
    • つわりや切迫流産傾向で安静を指示されている方は、移動手段や帰省時期については、かかりつけの医師にご相談ください。
    • 可能な限り紹介状をお持ちください。紹介状がなくても受診は可能ですが、「非紹介患者初診時加算料」として5,000円(非課税)かかります。
    • 初診の時には、紹介状・健康保険証・当院の診察券(あれば)をご持参ください。
    • 初診時は、妊婦健診ではありませんが、母子手帳をご持参ください。
    • 一度初期に予約されますと途中での受診は不要ですが、遅くても妊娠34週からは当院で妊婦健診をお受けください。
    • 妊婦健康診査受診票はお住まいの市町村が、当院と登録を結んでいないと使えません。34週の帰省の時までにお住まいの市町村役所に確認をしておいて下さい。
    • 初診は予約制ではありません。土・日・祝日を除く平日の8時半〜11時に受付をしてください。
ご来院の皆さまへ

一般外来診療時間

  • 診療受付時間
    午前8:30~午前11:00
  • 診療時間
    午前9:00~

各診療科の外来日は外来診療表を
ご確認ください。