受診案内

診療科について

診療体制のご案内

外科・乳腺科

更新日 平成29年7月12日

診療科概要

当科では消化器疾患および乳腺疾患の外科的治療を中心に診療しております。いずれの疾患においても十分な情報提供のうえで病状に応じた最善の選択を患者さんともに考えて進めていくように努めています。悪性疾患を中心とした診療を行う一方で胆石症やヘルニアなどの良性疾患においても患者に優しい手術を心がけています。いずれの疾患においてもガイドラインに準じた治療を基本としております。また随時セカンドオピニオンも受け付けております。

消化器疾患

早期がんにおいては消化器内科で行う内視鏡治療の進歩と腹腔鏡手術手術の増加で患者さんにやさしい治療が普及しています。一方で進行再発がんの治療においても効果的な化学療法および放射線治療が開発されているため、手術だけで治療するのではなく化学療法・放射線治療をなどを組み合わせた集学的治療を患者さんに提供することが大事です。当院では毎週行われる合同カンファレンスにおいて消化器内科、肝臓内科、放射線科、病理診断科、外科が皆で討議し密に連携することで、より幅広い視点からの最善の選択肢を提供できるように努めています。

食道癌

早期癌では内視鏡的切除(EMR)で治癒しうる場合もあり、消化器科と密接に連携して適応を検討しています。進行癌で根治が期待できる場合には頸部・胸部・腹部の3領域リンパ節郭清を伴う切除手術を基本に行いますが、患者さんの全身状態も考慮し、術前術後における放射線・化学療法の併用も含めた適切な選択を考えています。今後はより低侵襲な胸腔鏡下手術の導入も検討しています。

胃癌

早期癌の内視鏡治療(EMR、ESD)は消化器科と密接に連携して適応を決めています。早期胃癌では腹腔鏡下手術を積極的に行っています。進行胃癌に対しては近年多数開発された化学療法の術前あるいは術後に併用することにより根治性を高めた治療を心がけています。

大腸癌

内視鏡治療の適応となる例は、胃癌・食道癌に比べて多い疾患です。また、腹腔鏡下手術が進行癌でも安全に施行できるようになっており、当院でも腹腔鏡下手術の割合が多くを占めています。さらに、化学療法や分子標的治療も近年急速に進歩し、治療成績の向上が見られます。高度進行癌に対しては術前に化学療法或いは放射線療法を行う症例も増えており、最新或いは患者さんにとって最善の治療が受けていただけるように集学的治療を行なっております。

膵癌

早期発見が困難なことが多く、未だ進行癌が多数を占める領域ですが、根治が望める場合には積極的に切除を行っています。近年、この領域においても新規抗がん剤による化学療法、放射線療法の良好な効果が報告されるようになってきました。高度に進行した癌に対しても化学療法、放射線療法、手術治療を組み合わせた集学的治療を行なっております。

肝癌

原発性肝癌のうち、肝炎と関連して発生する肝細胞癌は、経皮的に腫瘍を壊死させる方法や、血管を介した治療も有効で、手術の適応は消化器科、放射線科と協議して慎重に進めています。最近、肝炎と関連のない胆管細胞癌が増加しており、これに対しては根治が望めれば手術が第一選択となります。また、消化器癌からの転移性肝癌では、切除により治癒が期待できる場合があります。肝臓内科と密に連携し、手術と手術以外の治療法を効率的に組み合わせた治療を提供しています。

乳腺疾患・乳癌

ガイドラインを基本に個々の患者さんに適した診療を行っています。乳房温存率の向上などを目指した術前化学療法や腋窩リンパ節郭清の省略適応を決定するためのセンチネルリンパ節生検なども積極的に取り入れています。術後補助療法としての放射線・化学・内分泌療法の意義は確立した部分が多く、根拠に基づいた治療を行うとともに、新しい予後・予測因子も考慮した治療法の提案ができるようになっています。診療は医師だけでなく看護師薬剤師とともに症例の検討を行いより良い治療をチームで提供できるように努めています。

スタッフ紹介

役職 氏名 資格・その他
医療局長 徳家 敦夫
(とくか あつお)
昭和60年卒
日本外科学会 外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
日本乳癌学会 乳腺認定医
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
日本がん治療認定医機構 暫定教育医
ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター
島根大学医学部臨床教授
緩和ケア研修会修了
外科部長 金澤 旭宣
(かなざわ あきよし)
平成元年卒
日本外科学会 外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
日本内視鏡外科学会 技術認定医(消化器一般:大腸)・評議員
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
日本がん治療認定医機構 暫定教育医・がん治療認定医
da Vinci Robot Surgery 術者Certification
米国外科学会 フェロー(FACS)
京都大学医学部臨床教授
緩和ケア研修会修了
乳腺科部長 橋本 幸直
(はしもと こうじ)
平成元年卒
日本乳癌学会 乳線専門医
日本外科学会 外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本がん治療認定医機構 暫定教育医
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
検診マンモグラフィー読影認定医
島根大学医学部臨床教授
緩和ケア研修会修了
乳腺科医長 武田 啓志
(たけだ ひろし)
平成2年卒
日本外科学会 外科専門医
日本乳癌学会 認定医
検診マンモグラフィー読影認定医
緩和ケア研修会修了
高村 通生
(たかむら みちお)
平成5年卒
日本外科学会 外科専門医
日本乳癌学会 認定医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
検診マンモグラフィー読影認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
がんのリハビリテーション研修終了
島根大学医学部臨床教授
緩和ケア研修会修了
外科医長 小山 幸法
(こやま ゆきのり)
平成15年卒
日本外科学会 外科専門医
平良 済
(たいら いつき)
平成20年卒
日本外科学会 外科専門医
緩和ケア研修会修了
岡本 三智夫
(おかもと みちお)
平成23年卒
緩和ケア研修会修了
桃原 侑利
(とうばる ゆうり)
平成23年卒
日本外科学会 外科専門医
緩和ケア研修会修了
森岡 三智奈
(もりおか みちな)
平成24年卒
緩和ケア研修会修了
外科医員 渡部 可那子
(わたなべ かなこ)
平成25年卒
緩和ケア研修会修了
永嶺 彩奈
(ながみね あやな)
平成26年卒
緩和ケア研修会修了
佐倉 悠介
(さくら ゆうすけ)
平成27年卒
緩和ケア研修会修了

診療時間

■診療受付時間
 午前8:30〜午前11:00
■診療時間
 午前 9:00~
 各診療科の外来日はこちらを
 ご確認ください。
患者さんへ 医師募集 臨床研修医募集 看護職員募集 その他の職員募集 病院見学情報
交通案内 入札情報 島根県立中央病院 公式Facebookページ