医療連携

地域医療連携への当院の基本姿勢

「かかりつけ医」を持ちましょう

日常的な診療や健康管理等を行ってくれる身近なお医者さんの事を「かかりつけ医」(ホームドクター)と言います。何か病気にかかったときに最初に診てもらう診療所やクリニック、普段からあなたの健康状態や持病などを相談できる医師のことです。

かかりつけ医を決めておくと、あなたの健康状態、持病などを把握しているので、いざという時も適切に判断し、必要であれば専門医療が受けられる病院を紹介してくれます。あなた自身の判断で専門病院を受診しても、その必要がなかったとか、診療科が違って時間がかかったとか、そういう経験をお持ちの方も多いと思います。「生兵法は大怪我のもと」という言葉がありますが、信頼できる「かかりつけ医」に相談されることが結果としてあなたにとって一番の近道だったりします。

当院は地域における急性期医療の基幹病院として、地域の医療機関との緊密な連携のもと、診療内容に合わせた役割分担を行っています。かかりつけ医として日頃からの健康相談や病気の初期治療、回復期のリハビリ等は地域の診療所やクリニックが、精密検査や専門的な治療は当院が担当しています。

前述の生兵法での失敗例は、ご自身が損をするだけではなく、本当に専門的な治療が必要な人がその機会を失うことにもなりかねません。

これからの医療は、かかりつけ医を中心として、役割の異なる医療機関が協力してあなたをサポートしていきます。その医療機関同士は紹介状(診療情報提供書)や「まめネット」を利用してあなたの診療情報を共有し、質の高い医療の提供を行います。

当院はこうした取り組みを推進するため、紹介状をお持ちでない場合は、非紹介患者初診時加算料として5,000円(税込)(口腔外科の場合は3,000円(税込))をご負担いただいておりますが、ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

診療時間

■診療受付時間
 午前8:30〜午前11:00
■診療時間
 午前 9:00~
 各診療科の外来日はこちらを
 ご確認ください。
患者さんへ 医師募集 臨床研修医募集 看護職員募集 その他の職員募集 病院見学情報
交通案内 入札情報 島根県立中央病院 公式Facebookページ